top of page

クリスマスが帰ってきた!~アドベントカレンダー作り

「クリスマス」がどこかに行ってしまう、そんなことあるわけない。


けれど、コロナ禍が始まってからの2年間は、人と集まることも憚られ、クリスマスの喜びを愛する兄弟姉妹と分かち合うことがなかなか思うようにできず、どこか少し、クリスマスが遠くへ行ってしまったような気がしていました。


今年は、「コロナのある生活」が浸透してきたこともあり、3年ぶりに教会でのクリスマスのイベントを行うことができるようになりました。

トップバッターはブリュッセル日本語プロテスタント教会の恒例行事、アドベントカレンダー作り。普段教会に集う子供

たちに、初めてのお友達も加えてみんなでワイワイ賑やかに。

十人十色、それぞれのアドベントカレンダーができました。

完成したカレンダーは各ご家庭に持ち帰られて、飴やお菓子と共に御言葉を入れて完成、12月1日から、カレンダーの確認が毎朝の日課になっています。


11日には礼拝後にクリスマス会が予定され、25日には信徒宅でのクリスマス礼拝も予定されています。


集えなかった期間があるからこそ、集える喜びがわかる、今年は「当たり前」だったものの価値を再確認しながら、クリスマスの喜びを噛みしめたいと思います。

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page